リンゴ酢の効果

一昔前にリンゴ酢ダイエットが流行りましたが、最近またお酢ブームでリンゴ酢などの果物のお酢が健康に良いということで注目されています。
リンゴ酢には、リンゴ酸、クエン酸、酢酸などの酸が配合されていて、これらの酸が体内の脂肪を中和させる働きをしてくれるんです。

 

リンゴ酢は、血行を促進する働きがあり、新陳代謝を活性化する作用があるので、脂肪燃焼効果が期待できます。
新陳代謝や血行促進が活発になると、肌内部から潤いやハリを与えてくれ美肌効果も期待できるので、女性には嬉しい限りですよね。

 

また、リンゴ酢に含まれているペクチンが腸内の活動を活発化させてくれるので、便秘解消や腸内の老廃物を排出してくれます。
また、ペクチンは腸内で栄養分の吸収を遅らせる働きがあるので、急激な血糖値の上昇やコレステロールの吸収を抑えることができます。

 

体にいいリンゴ酢ですがお酢ですので胃腸の弱い人は胃の粘膜が荒れてしまうこともありますので、空腹時に飲用するのは控えましょう。

 

またリンゴ酢にはミネラル成分たっぷりのカリウムが含まれているので、体内の余分な塩分を排出させ、高血圧の予防や疲労回復にも役立ってくれます。
リンゴ酢は食後に飲む方がおススメなので、小さじ1杯から大さじ1杯のリンゴ酢を20〜30倍の水などで薄めて飲みましょう。
食後の習慣として1日3回飲むと健康維持にも役立つと思います。日々の健康維持のために手軽に利用したい果実酢です。

 

1回の施術でも充分な脱毛効果がわかるから脱毛サロンに通うんだったら全身永久脱毛したほうが断然お得なんです。見落としがちなヒザ下の脱毛もしっかりできるからね。

リンゴ酢には食欲増進効果がある

なんだか食欲がないという時ってありますよね?そんな時はリンゴ酢を利用して食欲をアップさせてみませんか。
昔から夏バテなど食欲がない時には、お酢がおススメということを聞いたことはありませんか。

 

リンゴ酢には酢酸やリンゴ酸、クエン酸などの有機酸が豊富に含まれているので、食欲増進の働きもあるんです。リンゴ酢のさわやかな酸味が唾液や胃液の分泌を促進させ、食欲を増進させてくれます。

 

食欲がない時にでもお酢を使った料理なら何だか食べることができてしまうのは、お酢の酸味が胃の働きを活発にし食欲をアップさせてくれるからなんです。

 

また、リンゴ酢には脳の食欲虫垂を刺激する働きもあります。食欲中枢を刺激することで体が食を欲するようになります。
食時の前にリンゴ酢にはちみつを加え、水や炭酸水などで割ったドリンクを習慣にしてみませんか。料理にリンゴ酢を加えてみるのもおススメです。

 

食事は私達にとって健康の基本中の基本ですよね。食欲がなくてきちんと食事がとれないと体調を崩してしまいます。
健康な体でいる為にも、リンゴ酢を毎日の食事に取り入れて食欲増進で食欲がないということがないようにしてみませんか。

リンゴ酢は血圧を下げてくれる

メタボリック症候群でお悩みの人って多いですよね。健康診断でメタボリック症候群かを判断するのに血圧とコレステロールの項目があるのをご存じの人も多いと思います。

 

血圧が高めの人は血液がドロドロになりやすい人が多いです。
そんな血圧が高い人の間でリンゴ酢が高血圧予防の改善や効果があるということで注目を浴びています。

 

リンゴ酢には、カリウムという成分が豊富に含まれています。
このカリウムが体内の余分なナトリウムを排出させ、血圧を下げるてくれるんです。

 

リンゴ酢はスーパーのお酢売り場で簡単に入手できるので、是非血圧でお悩みの人はリンゴ酢を試してみてくださいね。
私も健康維持の為にリンゴ酢を飲み始めました。小さじ2杯のリンゴ酢を150mlの水で薄めて1日3回、食後に飲んでいます。

 

お酢というと酸っぱさが苦手という人もいると思います。そういう人は、はちみつ少々を加えると飲みやすいですよ。
またフルーツジュースで割って飲んだり、ドレッシングを作る時にお酢の変わりにリンゴ酢を使用するのもおススメです。

 

リンゴ酢は毎日大さじ1杯、摂り続けることで高血圧の改善と予防ができますので、毎日上手にリンゴ酢を利用しましょう。

更新履歴